【夏休み】2018年お盆休みの道志の森キャンプ場は場所取り激戦区

お盆休みは混雑しているのを覚悟して、人気のフリーサイトキャンプ場の道志の森キャンプ場に2泊3日で行ってきました。

キャンプ場レビューは改めてまとめますが、入場前~場所取り、設営までの状況を忘れないうちに残しておきます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

キャンプ場に入る前

キャンプ場入り口の看板にも書かれていますが、午後22時~午前7時まではキャンプ場に入場する事ができません。

とは言っても、7時になってからキャンプ場に向かっても朝一で空いてるスペースは取られてしまいます。

実はキャンプ場内には7時からしか入場できませんが、場内に入る前に入場待ちの行列ができます。

我が家が道志の森キャンプ場に行ったのは、2018年8月10日(金)です。11日(土)からが混雑のピークになる事を予想して、1日早く行きました。

で、10日(金)の入場前ですが、我が家が到着したのが、午前5時40分ぐらい。この時点で、入場待ちの車は10台ぐらいでした。思ったより少なかったですが、その後7時に近づくにつれて行列はどんどん増えていきました(最終的に何台になったのかわかりませんが、100台まではいってないかと)。

ちなみに、金曜日はこの看板の手前から車が並んでたんですが、翌日土曜日の朝7時は、この看板の前にはスタッフの方が入場しないように監視していました。1台も並んでなかったので、スタッフの方に聞いてみたら、この日はさらに入場待ちが多くなり、近隣に迷惑になるのでもっと手前の道の駅の方で待ってもらってるようでした。

7時になったら…

午前7時(正確には6時55分ぐらいでした)に、先頭の車から順次場内に入っていきました。

ちなみに、入り口の看板を左に曲がる車はほとんどいなくて、みんな直進して奥の方を目指していきました。まぁみんなプールの近くを狙ってますもんね。。。

で、我が家もプールサイドを目指して進んでいきました。

が、1日早く行っても、やはりプールサイドは全く空いてませんでした。

そして、ここからが勝負でした。最初はプールの方向へ向かって車は一方通行だけだったんですが、狙っていた場所が空いていなかった多くの車が途中で止まったり、奥から引き返してきたりして、山道がかなりの渋滞になります。

我が家もプールサイドを諦めて、管理棟近くへ引き返そうとしましたが、Uターンするのも大変だし、引き返すにもどんどん入ってくる車が邪魔で引き返せず。。。そんな状態でかなりカオスな感じになっていました。

車だと動けない状態になったので、仕方なく運転手以外は降りて、歩いて空きサイトを探しに行きました。

そこで、この道志の森ならではの大きな問題が発生。

このキャンプ場、携帯の電波がほぼ入らないので、離れ離れになると連絡が取れないんです。

車は動かないし、家族や友人とは連絡取れないし、かなりパニックになります(笑)

なので、車と徒歩で離れ離れになる場合は、管理棟付近ではWi-Fiが入るのでそこで連絡したり、どこか集合場所を決めておくなど冷静に行動できるよう事前に話しておいた方がいいと思います。

ちなみに、翌日土曜日の朝はさらにとんでもない事になってました。朝7時過ぎで管理棟より手前の橋よりもっと前から渋滞になってました(そこからプールまで200メートルぐらい)。

この渋滞が8時半ぐらいまで続いていたので、土曜日の場所取りはかなり大変な事になってたと思います。

ただし、土曜日から来た人にもサイトを確保できるように、金曜日時点では使用できないようにロープが張られてる区画がいくつかありました。

運が良ければ、タイミングよくこういう区画をゲットできるかもしれません。

サイトが無ければ帰る人に次を予約する

朝7時からの場所取り合戦に負けた(?)ひとは、グルグルと場内を彷徨ってました(笑)

ただ、これが正解でしょう。ある程度希望のエリアを絞って、そのあたりで当日帰るサイトを見つけて、「ここ次いいですか~?」みたいな感じで予約してゲットしていました。

我が家も帰り支度をしていた時は多くの方に声をかけられました(笑)

道志の森キャンプ場は12時チェックアウトですが、朝から片付けをしている人はかなり早い時間にチェックアウトする場合もあるので、彷徨っていれば良いサイトが空く可能性も十分あります。

まとめ

やはり人気キャンプ場はいい場所ゲットするのは大変ですが、広大なキャンプ場で運が良ければタイミングよく素敵なサイトを確保する事ができるかもしれません。

ただ、道志の森に初めて行くなら、お盆やゴールデンウィークなどの激戦期間はやめた方がいいと思います(もしくは行った事がある人にナビゲートしてもらうか)。

まずは閑散期に一度行ってみて、自分好みのサイトがどのあたりにあるのかを見て回っておいた方がいいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ