【キャンプ場レビュー】みどりの村キャンプ場(群馬県高山村)は設備充実の穴場スポット

群馬県吾妻郡高山村にあるみどりの村キャンプ場に行ってきましたので、レビューを残しておきます。
関東近辺のキャンプ場はかなり知っている方だと思いますが、このキャンプ場はキャンプ関連の雑誌やネットでもあまり紹介されておらず、あまり知られていないキャンプ場だと思います。
私も今回、はじめて行ってきましたが、充実していてキレイな設備で満足のいくキャンプ場でした。
「なんでもっと紹介されないの?」と思うキャンプ場なので、普及活動(笑)を兼ねて紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへにほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

みどりの村キャンプ場の基本情報

みどりの村キャンプ場は、群馬県高山村にあるキャンプ場です。

私が訪問したのが2018年のゴールデンウィークだったというのもあり、とても新緑がキレイで、木洩れ日の中で心地よい風がとても気持ち良かったです。

東京方面から行く場合は、渋川伊香保ICで降りて、下道で約30分ぐらいでした。

場内の施設

キャンプ場の宿泊施設は、40区画あるオートキャンプサイトと、フリーサイト、バンガロー、ログキャビンがあります。

その他設備は、炊事場・トイレ・コインシャワー・コインランドリーなどキャンプ場に必要な設備はあります。

それ以外にも、アスレチック広場やバーベキュー棟などもあります。

→→→→→→→→

所在地 群馬県吾妻郡高山村大字中山6853
電話番号 0279-63-2431
開設期間 4月下旬~10月下旬
予約受付 2月1日より(ご利用月の3か月前から受付)→受付はこちら
チェックイン 14:00~(アーリーチェックインは有料で可能)
チェックアウト ~10:00(レートチェックアウトは有料で可能)
場内設備 オートキャンプサイト:40区画
フリーテントサイト:50張
バンガロー:12棟
ログキャビン:5棟
トイレ:オートキャンプサイトに2箇所、他3箇所の計5箇所
シャワー:オートキャンプサイトに2箇所
コインランドリー:オートキャンプサイトに2箇所
売店:管理棟内(8:00~17:00)
炊事棟:3箇所
その他設備 アスレチック広場:管理棟の道路反対側
野外ステージ:アスレチック広場の奥
ミニ牧場:フリーサイトの奥
釣り堀:キャンプ場入り口手前

利用料金

みどりの村キャンプ場HPより

利用料金は、小学生以上の入場料+宿泊施設利用料が基本料金になります。

それ以外は必要に応じて。

例えば、大人2名・子ども(小学生)2名で、フリーテントサイト2泊の場合は、

入場料:300円×4人=1,200円

宿泊料:2,000円×2泊=4,000円

合計で5,200円です。シーズン料金の設定は無いので、GWやお盆などの繁忙期で2泊でこの料金なら破格ですね(^^♪

注意事項

みどりの村キャンプ場HPより

このキャンプ場は、犬などのペットを連れて入場ができません。ペット同伴でのキャンプは残念ながらこのキャンプ場ではできません。

打ち上げ花火はできませんが、手持ち花火なら可能です。

「焚き火は炊事場及びバーベキューの指定されている場所にてお願いします」とありますが、焚き火台を利用すれば自分のサイト内での焚き火も可能です。

ゴミは分別すれば場内のゴミ捨て場に捨てて帰ることが可能です。生ごみや紙ごみ、ペットボトルなどはすべて「燃えるゴミ」として分別すればよいというざっくり分別でした(;^_^A

場内施設など

管理棟




キャンプ場内に入ると、左手に管理棟が見えます。まずはここで受付をする必要があります。

この管理棟は売店も併設していて、お菓子、アイスクリーム、氷、調味料、炭、薪などが販売されています。

アスレチック広場


管理棟の向かい側には、アスレチック広場があります。「ちょっと広めの公園」という感じでしょうか。ただ、ターザンロープが2つあったので、ずっとやってる子もいましたね。小学校低学年ぐらいなら、しばらく遊んでくれそうな感じです。

アスレチック広場の奥には、野外ステージもありました。こちらはどんな時に使うのか不明ですが、結構広かったです。

小川??

管理棟の少し上には、小川があるんですが、残念ながら水は流れてませんでした。夏場だけなのかな?

トイレ

アスレチック広場の近くのトイレです。トイレはドアが付いていて、虫が入ってこないようになってます。トイレ内もキレイに掃除されていて気持ちよく利用できます。

管理棟上の様子

管理棟から少し坂を上ると二手に分かれます。右側は駐車場・トイレ。左側がサイト方面への道です。

サイト方面への道を進むと、右側のオレンジっぽい建物が見えます。これがゴミ捨て場です。

シャッターがおりてますが、シャッターを開けるとゴミを捨てられます。

サイト方面は、ここを左側に進みます。

このあたりは左右ともフリーサイトです。写真だと分かりづらいんですが、かなりの坂道です。多少は平坦になるように加工してくれていますが、基本的には坂道になってるところが多いので、フリーサイトとは言え、大型テントやタープを設置する場合は平坦な箇所を確保するのは結構難しいです。

炊事棟

炊事棟は半円形にレイアウトされています。水場はキレイに掃除されています。

写真の通り、水道の横に作業台が設置されています。ちなみにお湯はでません。

オートキャンプサイト

このキャンプ場のオートサイトは、全サイトが水道・流し台・AC電源が付いてます。トイレ・シャワー棟も近くにあり、設備的には非常に便利なので、キャンプ場ではサイト内で飲んで食べてまったりしたい…という方にはぴったりだと思います。

オートキャンプサイトは、キャンプ場入り口からフリーサイトエリアの坂道をずっと登って、そこからトイレ・炊事場があるところまで少し下った先の一番奥のエリアになります。

ちなみにこの上の写真は、トイレの先からオートキャンプサイトへ行くまでの登坂です。写真だと分かりづらいんですが、ここもかなりの坂道です。

区画Noの1~6番、20~25番は坂の途中にあるので、各サイトが段々に設置されています。

坂道を登り切ったところに、トイレ・シャワー棟があります。

シャワーは、3分200円です。お金を入れてスイッチをスタートするとカウントダウンが始まります。途中で一旦停止する事も可能です。

このシャワー室は、手前に脱衣スペースがあるので、着替える時にとても便利です。

ちなみにシャンプーなどは一切用意されてないので、自分で持っていく必要があります。

トイレ・シャワー棟前からオートキャンプサイトの奥側をとった様子。区画Noが7~19番、26~40番はほぼ平坦になってました。

周辺施設

道の駅中山盆地・高山温泉ふれあいプラザ

道の駅中山盆地高山温泉ふれあいプラザは併設されていて、みどりの村キャンプ場から車で約5分のところにあります。

道の駅には、新鮮な野菜などが販売されているので、ここで調達するのもアリだと思います。

高山温泉は、内風呂・露天風呂・サウナなどの設備があります。キャンプ場でチェックイン時に割引券をもらう事ができます。

ベイシア渋川こもち店

渋川伊香保ICからキャンプ場へ向かう途中にある大型スーパーです。みどりの村キャンプ場付近にはスーパーが無いので、食材などはここで揃えておいた方が良いでしょう。

また、すぐ近くに白井温泉こもちの湯もあるので、お風呂を済ませてからキャンプ場へ向かう場合や、チェックアウト後の帰り途中にお風呂に入る場合はこちらが便利かもしせません。

まとめ

みどりの村キャンプ場は設備が充実したオートキャンプサイトや、自由度が高くてしかも格安のフリーテントサイトなど、各人のキャンプスタイルに合わせたキャンプが楽しめるキャンプ場です。

オートキャンプサイトは大人数人の飲みキャンパーやファミリーキャンパー、フリーサイトにはファミキャン、グルキャン、ソロキャンなど様々なキャンパーがいました。

このキャンプ場の弱点といえば、基本的には坂道ということでしょうか。とくにフリーサイトは、ホントに平坦な場所はかなり限られます。「多少の坂道は気にしない」という方でも、調理中や食事中に飲み物や食材がこぼれやすかったり、ナナメなので寝る時に熟睡しにくいという可能性もあるので、この点は注意が必要です。

坂道という点を除けば、とても充実したキャンプ場だと思いますので、おススメです。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへにほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ