キャンプで快眠するためには?寝袋よりもマットが大事。おススメのマットは?

キャンプに行く時って、朝早く起きたり運転に疲れたり、キャンプ場に着いてからもテント設営したり子どもと遊んだりという感じでずっと活動しているので、思ったより疲れます。

なので、テントで寝る時にはしっかり熟睡したいですよね。

熟睡するためには、当然真冬の寒い時期は保温が大事なので、防寒性の高い寝袋や暖房器具などを重視する必要がありますが、真冬以外のキャンプであれば防寒にそんなに気をつける必要はありません(GWのカンパーニャ嬬恋でのキャンプでは、早朝に0度ぐらいまで気温が下がって死にそうでしたが・・・( ゚Д゚)

いつか行ってみたいと思っていた群馬県嬬恋村にある無印良品カンパーニャ嬬恋にゴールデンウィークに奇跡的に予約が取れたので行ってきました。 ...

どのシーズンでも睡眠の為に最重要視しておきたいのは、ズバリ「マット」です。
どんなマットが良いか?というのも実は難しくて、固めのマットが好みの人もいれば、すごく柔らかいマットが好きな人もいますし、体型でも好みが変わってきます。

どんなマットでも絶対1つは持っておいた方がよいですが、好みが分かれるのでショップなどで試してみると良いと思います。

前置きが長くなりましたが、じゃあどんなマットが良いのか参考にして頂くために、我が家で使ったマットやAmazonなどで評価の高いマットをいくつかご紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

EVAマット


我が家が一番はじめに購入したマットは、キャプテンスタッグのEVAフォームマット(ダブルサイズ)でした。
色んなブログやサイトでも紹介されていて、価格も安く、「これ買っとけば間違いないでしょ」という感じで買いました。
やはり評価が高かった通り、実際のキャンプで使った時も快適に睡眠をとることができました。
初期のキャンプでもかなり気温が低い時に行っていましたが、このマットは保温性がとても高いので地面からの冷たい熱をしっかり遮断してくれて、底冷えする感じは全くありませんでした。
ただ、残念な点が2つありました。
1つ目は、クッション性。見ての通りなんですが、「フカフカで柔らかいマット」という感じは全くなく、厚さは1.5cmしかありません。固めのマットが好みの人はばっちりかもしれませんが、個人的にはもっと柔らかいマットの方が寝やすいと感じました。
2つ目は、収納サイズ。収納用の袋も付いているんですが、圧縮できるような構造になっているわけではないので、そのまま折り畳むだけ。なので、折り畳んでもそれなりのサイズ感になってしまいます。
というわけで、我が家のマットとしては残念ながらレギュラーから外れてしまいました。

しかし、保温性の高さを重視したい場合や、固めのマットが好みの人にはコスパが非常に良いマットなので、条件が合えばおススメです。

エアーマット

価格を抑えて、かつ柔らかいマットが好み、さらに収納サイズはコンパクトにしたい!という方におススメなのはエアーマットです。
エアーマットは、その名の通りマットの中に空気を入れるタイプのマットです。安いものであれば、シングルサイズで2000円ぐらいでも売っていますし、収納サイズは片手で持てるぐらいのものも多いです。
ただし、空気を入れるという作業が必要になります。収納サイズはコンパクトでも、空気を入れるためのポンプを持っていったら嵩張りますし、口で膨らますのも結構体力使います。ですが、この「空気を入れる」という作業がクリアできる人であれば、選択肢としてはアリだと思います。

エアーベッド

エアーマットの巨大版、エアーベッドという選択肢もあります。
ただし、口で膨らますのは無理なので、電動ポンプなど空気を入れる機器が必要になります。
エアーベッドを使ってる人は、エアーベッドの上にお洒落なシートをかけて、グランピング仕様にしている人が多いですね。

インフレータブルマット

柔らかいマットが好みで、空気を入れるのが面倒くさいという人には、インフレータブルマットがおススメです。我が家もずっとインフレータブルマットです。
これは、バルブを開けると自動で空気が入って膨らんでくれるなんとも素晴らしいマットです。
寝心地も柔らかいマットが多いので、個人的にはもうインフレータブルマット以外は無いかなぁという感じです。車中泊で使ってる人も多いですね。

弱点というと、耐久性がちょっと弱い(モノによっては数回の使用で空気が漏れるようになったという話も…)という事と、収納時に空気を抜くのが手間という事でしょうか。
使用する時は勝手に膨らんでくれますが、収納する時は手動で空気を抜いてやる必要があります。
あと、バルブの締めが弱いまま収納していると、ちょっとずつ膨張してしまい、次に使おうと思ったときに収納袋から取り出すのがめちゃくちゃタイヘンだという事も何度かありました。

ですが、個人的にはとても快適に熟睡できるインフレータブルマットは一度は試してほしいマットです。

ちなみに我が家が初めて買ったインフレータブルマットはDODのインフレータブルマットでした。

さらに、今使ってる(最近買った)のも、DODのインフレータブルマット「ソトネノサソイ」です。

ソトネノサソイは個人的にはとても快適に寝れるんですが、DODから、「ソトネノキワミ」というマットも発売されるようなんですよね。「極み」と名がつく通り、厚さもあってとても気持ちよさそうです。
次はこれかなぁ~(^^♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ