キャンプに最適なコンロ兼ホットプレート「焼き上手さんα」

出典:イワタニ

キャンプではBBQをする事が多いと思います。我が家もキャンプを始めた当初はキャンプ料理=BBQという感じで毎回BBQをしていました。
ですが、BBQだけだと飽きてしまいますし、ご飯を炊いたり、お湯を沸かしたり、カレーやスープなどを作ったりと、何かとBBQの炭火以外の熱源が欲しくなることが多々あります。
我が家でも色んなアイテムを試してきましたが、今のところこれが何だかんだ一番いいんじゃないかというアイテムにたどり着いたのでご紹介します。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへにほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

これまでの熱源アイテム

我が家でも色んなアイテムを使ってきました。他のキャンパーさんでもよく使っているシーンを見かけるものをピックアップしてみました。

Coleman パワーハウスLPツーバーナー

キャンプを始めた当初、購入したツーバーナーです。我が家はファミキャンが中心なので、コンロも2口あった方がいいだろうし、キャンプといえばColeman!みたいな印象もあり、こちらを購入しました。

折りたたむととてもコンパクトで、燃料もOD缶。いかにもキャンプやってるぜ!って感じでした(笑)

実際、使用する上では全く困った事はなかったです。とても寒い時に使用すると若干火力が弱いぐらい。満足度も高かったのですが、結局燃料がOD缶という点がネックになって持っていく頻度が下がってしまいました。

その他のアイテムも燃料がOD缶で統一している人は、全然アリだと思いますが、我が家はキャンプに行く頻度も高く、コスパと利便性を考えて燃料をCB缶に統一したので…。

SOTO レギュレーターストーブ ST-310

これはこれまでというより今も使ってます。収納はめちゃくちゃコンパクトになり、火力もとても強く、キャンプには毎回持っていきます。

唯一気になる点といえば、五徳があまり大きくないので、大きいフライパンや鍋での調理にはあまり向いていない点でしょうか。ただ、こちらはとても満足度の高いアイテムで、一緒にキャンプに行った人にはいつもススメてます。

詳細は以前の記事↓にて紹介してます。

キャンプといえば、バーベキュー!という方も多いと思いますが、お湯を沸かしたり、お米を炊いたり、カレーや炒め物・鍋料理などのバーベキュ...

焼き上手さんαの仕様

出典:イワタニ

焼き上手さんαの何が良いのか

ホットプレート兼カセットコンロ

焼き上手さんαの一番のポイントはこれに限ります。通常は大型のホットプレートとして使用できますし、プレートを外せばカセットコンロとしても使用できます。

ホットプレートとして使う場合は、焼き肉や焼きそば、お好み焼き、朝食にパンや目玉焼きを作ったりという事はもちろん、蓋も付いてるので、餃子など蒸し焼きに使用することもできます。

出典:イワタニ

また、プレートを外してコンロとして使用する場合は、当然ですがお湯を沸かしたり別のフライパンなどで調理したりすることもできます。また、五徳がとても大きいので、大人数用の鍋などにも使えます。

出典:イワタニ

燃料がCB缶

ST-310もCB缶ですが、こちらも燃料がCB缶です。コンビニでも手に入るぐらいお手軽でコスパも高いので、遠慮なく使えます。

ちなみに、自宅でホットプレートとして使用する際にもメリットがあります。燃料がCB缶なので、ホットプレートとして使用する際に電源コードを配線する必要がないです。小さい子どもがいる場合など、地味に電源コードって気になったりします。これだとコードレスなので、気にせず利用できます。

キャンプサイトにマッチするデザイン

よくあるカセットコンロってデザインがイマイチなのが多いですよね。

焼き上手さんαは、白と黒でシンプルなデザインなので、おしゃれキャンパーの方も使っている人が多いです。

実際、インスタで「#焼き上手さんα」で検索すると、おしゃれキャンパーの写真がいっぱいでてきますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへにほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ