テレビで大事な時間を浪費してませんか?テレビの平均視聴時間も調べてみた


皆さんテレビって1日にどれぐらい見てるでしょうか?ネットが普及した今でも、テレビはまだまだ健在で、テレビを全く見ないという人はかなりレアだと思います。

テレビって平均で1日何分ぐらい見てるのかという事と、娯楽ではなく、情報ツールとしてのテレビという点でどうなのか、という観点で考えてみました。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 投資ブログへ

テレビの平均視聴時間ってどれぐらい?

出典:総務省

総務省の2015年の調査によると、テレビの平均視聴時間は平日で174分。ほぼ3時間です。

皆さんはテレビの視聴時間はどれぐらいでしょうか?平均よりも多いでしょうか?少ないでしょうか?

年代別に見ると、若い方がテレビの時間が少ないです。10代・20代は、テレビの時間よりもネット利用時間の方が多く、30代以降はテレビの時間の方が多くなっています。30代はまだテレビの時間の方が多くて以外でした。私も30代ですが、私も含めて周りの30代は明らかにテレビの時間よりネットの時間の方が長い。地域差とかあるのかな?

ちなみに、休日になると以下のようになります。テレビの平均視聴時間は231分なので、平日より1時間増えて約4時間ですね。

加えて、録画したテレビの時間が33分加わるので、平均では約4時間半ぐらいテレビを見ている事になります。

テレビとネットの比率傾向は平日と変わりませんね。

出典:総務省

情報ツールとしてのテレビ

情報番組などもある、「テレビ」って情報源としてどうでしょうか。「見ているだけで色んな情報をわかりやすく面白く入手してくれるので、情報源としては最高!」という方もいるかもしれません。

私は、朝の身支度をしている時にテレビをつけているか、脳が疲れてる時に、「娯楽」としてしか見なくなりました。

昔は朝起きればテレビをつけ、家に帰ればテレビをつけ、見たいテレビ番組に合わせてご飯を食べたりお風呂の時間を調整したりと、家にいれば常にテレビがついているという生活でした。

ですが、「自分が必要としている情報をどれだけテレビから入手できたのか?」という事をふと思い返した時に、本当に情報をインプットするツールとしては効率が悪いと感じた事と、本やインターネットでの時間の方が自分にとって楽しめるツールだと感じるようになった事で、自然とテレビをつけている時間は減っていきました。

テレビは、完全に一方通行の情報発信ツールで、自分が必要な情報だけでなく、CMなどの不要な情報も紛れ込んだ雑多な情報が発信されています。

また、検索性が低いので、必要な情報を必要な時に入手するという点ではテレビは向いていません。

テレビを情報源として使うなら録画すべし

リアルタイムでテレビを見るのはとても非効率です。

例えば、本であれば自分に不要なページを飛ばしたりすることができますが、リアルタイムにテレビを見ていると、そのようなコントロールができません。

もしテレビで有用な情報を得るのであれば、録画をして見るのがベストだと思います。CMや自分に不要なシーンは、本と同じように飛ばす事ができますし、大切なシーンは巻き戻して繰り返し見る事も可能です。

また、録画機器によっては倍速再生などの機能もあるので、時間効率の高いインプットが可能です。

まとめ

テレビって何も考えずにボーっとするだけでも見ていられますし、次から次へと色んな情報が一方的に入ってきて(有益な情報かどうかは置いておいて)、気が付けばかなりの時間が経過している事もあるかと思います。

目的もなく、ただボーっとテレビを見ているだけで過ごす時間ってもったいないと思いませんか?その間で、自分が本当にやりたいと思っている事ってかなりたくさんできると思いませんか?

お金は頑張って稼げば手に入れることができますが、自分の人生の時間はお金で増やすことはできません。限られた「時間」という資産を無駄遣いしないように大切に使っていければと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 投資ブログへ