投資とギャンブルは違うモノ。非合理な心理傾向が出てしまうギャンブルは要注意!

もうすぐ年末。年末ジャンボ宝くじも発売されます。
宝くじに限らず、パチンコや競馬などのいわゆる「ギャンブル」と言われるモノに多くのお金を使う人がいます。わかってるけど辞められないギャンブル依存症になってしまう人も。
ギャンブル依存症とまではいかなくても、ギャンブルに安易に手を出してしまう人の多くはギャンブルに使ったお金が、仮に勝ったとしても、またギャンブルに使ってしまい、元手の軍資金も含めて失ってしまいます。
ギャンブル自体を否定するつもりはありませんが、人はこのような行動を取ってしまう生き物だという事を理解して、ギャンブルと向き合うのも大切です。

にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへにほんブログ村 本ブログへ

ギャンブルで得たお金はギャンブルに使う

「バスローブを着た男の伝説」という話をご存知でしょうか。

深夜、ラスベガスのホテルの一室でその男はふいに15という数字が天井に浮かんだのを見て、バスローブのまま部屋を飛び出します。
そして、ルーレットの15の目に5ドルを賭けます。するとそこに玉が入り、なんと4回連続15が出て、最初の5ドルは750万ドルに膨れ上がります。
ルーレット台の周りには人垣ができ、その男は5回目も15に全額を賭けました。すると、玉は16に入り、男は750万ドルを失います。
そして部屋に帰り、妻に「どうしたの?」と聞かれ、「いや、ルーレットで5ドル負けただけさ」と答えました。

バスローブでカジノに行く(そもそもバスローブでカジノに入れるのかというのは置いといて…)ぐらいの感情先行型の人が、部屋に帰ってきてこんな冷静なことを言えるのは嘘っぽいですが、これは「心の会計(メンタルアカウンティング)」を分かりやすく説明した例です。

心の会計(メンタルアカウンティング)とは?

「心の会計(メンタルアカウンティング)」とは、アメリカ経済学者のリチャード・H・セイラー氏が提唱したもので、人がお金に関して使うかどうか意思決定する時に、総合的・合理的に判断するのではなく、狭いフレームの中で判断をしてしまうということを言います。
これは、お金の入手経路に応じてお金をフレーム分けする心理傾向があり、その入手経路によって、非合理なお金の使い方をしてしまうということです。
例えば、バスローブを着た男の例のように、ギャンブルで勝ったお金は、またギャンブルに使ってしまったり、勝ったあぶく銭だから人に奢ったりと、散財しがちですが、毎月の給料は、スーパーで少しでも安く買えるように工夫して大切に使ったりします。
ギャンブルで勝ったお金だからと言って、またギャンブルで使ったり、人に奢ったりしていては、いつまでたっても資産を増やす事はできません。お金の入手経路で色をつけるのではなく、総合的・合理的に「この使い方でこのお金を使っても本当に浪費ではないのか」を冷静に判断する必要があります。

ギャンブルと投資は違う

ギャンブルは、プレイヤーが賭けたお金の中から、かならず胴元が何%かを最初に取り(テラ銭という)、その残ったお金をプレイヤーが取り合う仕組みになっています。胴元の取り分はギャンブルによって違います。

ギャンブルの胴元の取り分(率が高い方が胴元の取り分が多い)

宝くじ 52~56%
toto 約50%
競馬・競輪・競艇・オートレース 約25%
パチンコ 10~15%

例えば、宝くじであれば、半分以上が胴元の取り分になります。残りの48~44%のお金を宝くじに当選した人で分け合います。
ゼロサムゲームというのは、勝った人と負けた人の取り分を足すとゼロになるのでゼロサムゲームといいます(例:一人100円ずつ賭けて、じゃんけんで勝った人が全部もらう)。
ギャンブルの場合は、最初に胴元がテラ銭として取っているので、プレイヤーの勝った人と負けた人の取り分を足しても、マイナスになります(なので、「マイナスサム」と言う)。
マイナスサムゲームのギャンブルを続けていれば、最終的にはマイナス(負け)になってしまいます。

一方、投資はこのような胴元ががっつり持っていく事はありません。株式投資であれば、株式を買う際に証券会社に手数料を支払う事はありますが、その手数料は高くても1%程度です。
株式投資をしてその企業が成長すれば、その企業も儲かり、株主も儲かります。みんながハッピーになれます。

まとめ

投資の事をよく知らない人ほど、「投資はギャンブル」だと言います。確かにデイトレードのような「投機」は、ギャンブルの要素がありますが、長期で資産を運用していく投資であれば、ギャンブルとは違います。
もちろん、マイナスになってしまうというリスクは理解しておく必要がありますが、心の会計で非合理なお金の使い方をしてしまうなら、投資に回して合理的な資産形成をしていく方がおススメです。

まぁ、とは言っても年末ジャンボ宝くじは買いますけど(笑)

にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへにほんブログ村 本ブログへ