すかいらーく株主優待届きました。今回からカードになって便利!

Twitterでも多くの方が喜びのツイートを上げてましたが、我が家にも先日すかいらーくの株主優待カードが届きました。

すかいらーくグループの店舗で使えます。今回から優待券から優待カードに変更になっています。こっちの方がかさ張らずに財布に入れられるので助かりますね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 本ブログへ

いくら分の優待カードがもらえる?

すかいらーくの株主優待カードは年2回、保有株式数に応じて贈呈されます。

保有株式数 6月末基準 12月末基準 合計
100~299株 3,000円 3,000円 6,000円
300~499株 9,000円 11,000円 20,000円
500~999株 15,000円 18,000円 33,000円
1000株~ 33,000円 36,000円 69,000円

今回(9月)に届いたのは、6月末基準の分です。我が家は300株保有なので、9,000円分の優待カードが届きました。

どの店舗で利用できる?

以下の店舗で利用可能です。

すかいらーくレストランツ

出典:すかいらーくHP

Sガストでは利用できないようです。また、宅配は以前の優待券であれば利用できましたが、今回の優待カードでは利用できないようです。

ニラックス

出典:すかいらーくHP

しゃぶ葉、ビュッフェ形態店舗では一部の店舗が対象外となっているようです。

詳細はこちら

トマトアンドアソシエイツ

こちらの店舗では、現時点では株主優待カードでは利用できません(優待券は利用可能)。

2019年の新店舗システムが稼働してから優待カードでも利用できるようになるようです。

カードの利用期限は?

今回届いた株主優待カードの利用期限は、「2019年9月30日」まででした。約1年ですね。

利用できる店舗数も多いので、計画的に使っていかなくても十分使いきれそうです。

ただ、年に2回優待カードが届くので、半年後にはさらに11,000円分(300株保有)の優待カードが届きます。300株保有であれば、半年で10,000円利用の計算になります。

利用方法は?

店舗で会計時にカードを提示します。税込価格から500円単位で割引することができます。

宅配は利用できませんが、テイクアウト商品には利用可能です。

レジ付近にある売店商品は、残念ながら利用できません。

割引クーポンとの併用はできる?

すかいらーくはクーポン券やインターネットクーポンなど、よく割引クーポンを目にしますよね。なんと、株主優待カードは、これらの割引クーポンとの併用が可能です(オーナー様割引券・ご家族優待券を除く)。

Tポイントは付与できる?

残念ながら、株主優待カードを利用して割引した分については、Tポイントは付与されません。

優待カードの残高はどうやって確認する?

株主優待カード自体には、残高の表記はなく、QUOカードのように利用額に応じて穴をあけたりすることもないので、カードだけ見てもあといくら利用できるのかがわかりません。

なので、残高を確認したい場合は、以下の3つの方法から確認する必要があります。

①会計後のレシートで確認 店舗で優待カードを利用した場合、レシートに残高が記載されています。
②コールセンターに電話 すかいらーく株主様ご優待カード管理センターへ電話して、カード番号・PIN番号を伝えると残高を教えてくれます。

管理センター:0120-723-765 (年中無休 9時~21時)

③WEBサイトで確認 PCまたはスマホで残高照会サイトにアクセスし、カード番号・PIN番号を入力すると残高が確認できます。

残高照会サイトはこちら

まとめ

すかいらーくの株主優待は非常に人気があり、株主数も42万人を超えています。そのため、株主優待が経営の負担になっているのですが、この株主優待を目当てに株を保有している方も多く、株主優待の改悪や廃止をすると株が売られて株価が暴落してしまうリスクもあり、辞めたくても辞めれない状況になっています。

店舗は全国で3,000店舗を超えていて、どこに行っても目にするぐらいで、行った事がない人はいないんじゃないかというぐらい日本の外食産業を支える巨大企業グループです。

株主優待は、継続するのは大変かもしれませんが、多くの人が楽しみにしているので、是非頑張って継続して頂きたいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 本ブログへ