カメラのサブスク!?月額定額制で高級カメラやレンズが借り放題


出典:カメラブ

動画や音楽、雑誌・本などの月額定額サービス(サブスクリプション)の利用をしている人は多いかと思いますが、最近では車のサブスクや衣服のサブスクをはじめ、コスメ・アクセサリー・バッグなどのファッション系サブスクや、家電やコインランドリー、ラーメンのサブスクなんかもやっています。

そんな中、価格が高額で沼にハマると大きな出費になってしまうけど、多種多様なモデルが出ていて色々欲しくなってしまうカメラ・レンズのサブスクリプション型のサービス「GooPass」がカメラブ株式会社から開始されていました。

GooPassとはどんなサービス?

GooPassとは、月額定額でカメラやレンズが借り放題のサービスです。月額料金は利用できる機材の種類に応じて4つのプランから選択ができます。
最も月額料金が低いライトプランだと、月額料金は5,800円(税別)ですが、利用できる機材の種類は230種類なので、初心者には十分すぎるほどの種類から選択ができます。
※2019年7月時点の情報です。最新の情報はGooPassのサイトをご確認ください。


出典:カメラブ

利用の流れ

利用するには、まずはGooPass会員登録が必要です。会員登録後は、事前審査の手続きを行い、審査が通ればレンタル可能になります。あとは、ネットで注文すれば指定の住所に届くので、あとは機材を利用して、利用後は返却をするという流れです。

事前審査

サービスを開始する前に、住所・氏名・生年月日が確認できる本人確認書類の提出が必要です。
(本人確認書類は以下の中から提出)

出典:カメラブ

注文の流れ


出典:カメラブ
注文はインターネットショッピングと同じような流れで非常に簡単です。GooPassのサイトからレンタルしたい機材を選び、届けてほしい日時をしていするだけで完了です。
機材の選択も、メーカーやカテゴリから選択できたり、カメラレンズはマウント形式から選択することもできるので、借りられる機材が多くても用途に応じて簡単に選択できるようになっています。

機材が届いたら


出典:カメラブ
注文した機材が揃っているかの確認と、動作確認して問題なければ、あとは使いたい放題!
GooPassのサービスの凄いところは、機材の返却期限が無いこと。好きな機材を使いたい期間はずっと借りられるんです。

返却する時の流れ

返却する際は、返却用の専用ケースに入れて返却します。ヤマト運輸で集荷依頼またはコンビニから返送します。
利用できるコンビニは2019年7月時点では以下の6種のようです。
また、付属の着払い伝票を使えば、返却時に送料は不要です。


出典:カメラブ

月額料金の支払い方法

今のところ、月額料金の支払いはクレジットカード払いのみ対応しています。他の支払い方法も予定はあるようですが、具体的な時期などは明記されてませんでした。

出典:カメラブ

GooPassの残念なところ

カメラ好きの人や、これからカメラを始めたいけど、カメラやレンズは高くてハードルが高いという人にとっては、GooPassは素晴らしいサービスだと思います!
私も利用してみたいと思って色々と調べてたんですが、1つ致命的に残念な点がありました。
それが、1回で借りられる機材が1つだけという点です。

なので、自分でカメラ本体やレンズを既に持っていて、追加でレンズをもう1つ使いたい、というような人ならいいかもしれませんが、カメラやレンズを自分で所有せずに、すべてGooPassのサービスでレンタルしたい、というような人には現時点では対応してません。
GooPassのFAQの中には、以下のような記載もありましたので、今後のサービス拡張に期待したいと思います!


出典:カメラブ

まとめ

「所有」から「利用」への流れが来ている中で、高額だけどたくさんの種類があって用途に応じて使い分けたいカメラやレンズは、まさにサブスクリプションモデルのサービスに合っていると思います。
GooPassは現時点だと1回で1つしか借りられないという制限があったので、私は利用するに至りませんでしたが、今後はサービス拡張して複数機材を同時に借りられるようになることを期待したいと思います!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへにほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ